1. ホーム
  2. 人文科学
  3. 米国よりの脚本集

米国よりの脚本集

予約者からの声

  • 2017年01月29日 須田満

    佐藤健(帰国後は、佐藤賢の筆名を使っていた)は、アメリカ滞在後、ドイツ/フランスに滞在。Ken Satoの名で井原西鶴の『男色大鑑』の英訳および仏訳をジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』を出版したシルヴィア・ビーチやロバート・マッコールモンの協力で、フランスで出版しています。英語で書かれた移民地小説である『The Yellow Japanese Dogs』は、出版前に原稿が紛失したが、Vol 1からVol 4まで、後日リタイプされた物が、福島市笹谷新町の生家に保存されている。

【著者】 佐藤 健 
【発行】1920年
【頁数】242ページ
アメリカで半生を過ごした明治生まれの劇作家による脚本集で、「炎のお七」・「アップル花嫁」・「腐れ武士」の三篇を収める。どの戯曲も男女の自由恋愛を主題としており、因襲や家のしがらみを跳ね除けて自らの思いを成就させようとする姿をスピード感のある筆致で描いている。

 冒頭に掲載された「序にかへて」という文章では、著者の創作上のねらいや日本の演劇界への批判・提言が語られる。

とりわけ、アメリカの演劇界と比較して、日本でも行政や警察による表現への介入に対して演劇関係者が団結して対抗すべきだ、と強い口調で畳み掛けるくだりが、アウトサイダーとしての彼の立場を物語って印象的である。

(底本:1920(大正9)年4月20日発行 第1版)
予定価格 (PDFのみ):
1,728円(税込) 1,600円(税抜)
予定価格 (PDF+POD):
7,560円(税込) 7,000円(税抜)

※「POD」「PDF」とは?

復刊まであと人 復刊まであと8人
12人が予約済み
  • 予約するにはログインしてください

目次

序にかへて
炎のお七
喜劇アップル花嫁
腐れ武士
  • 日評アーカイブズとは
  • 予約・購入の方法
  • 復刊PDF・書籍ができるまで
  • よくあるご質問

復刊書籍カテゴリー

復刊候補カテゴリー

■上の目録につき、掲載書籍の著作権者あるいは著作権を承継された方、また内容にお気づきの点がございましたら、こちらまでご連絡いただければ幸いです。

■図書館のみなさまへ
納品・支払方法など、ご要望にお応えします。こちらまでご連絡ください。

このページの先頭へ