1. ホーム
  2. 社会科学
  3. 法窓漫筆 改訂版

法窓漫筆 改訂版

【著者】 末弘厳太郎 著
【発行】1933年
【頁数】376ページ
1930(昭和5)年に刊行された『法窓雑話』以降から1932年頃までに
「中央公論」「法律時報」「改造」「婦人公論」「文藝春秋」などに
掲載された文章を収めたもの。一部伏字あり。

問答形式の法律小話や皮肉たっぷりのエッセイから、
「法廷侮辱罪新設の議に接して」などのサブタイトルの付く小論も含む。

(底本は昭和8(1933)年2月20日発行 改訂版)
販売価格 (PDFのみ):
2,592円(税込) 2,400円(税抜)
販売価格 (PDF+POD):
9,288円(税込) 8,600円(税抜)

※「POD」「PDF」とは?

復刊済み

タイプ: 数量:

  • カゴに入れる

目次

 一 教育と直観
 二 教育と方便
 三 進歩と変説
 四 読書
 五 講演
 六 学校教育と試験
 七 暑中休暇

法窓漫話
第一話 戸籍をめぐる悲劇喜劇
第二話 「代理人ハ能力者タルコトヲ要セズ」
第三話 出産の保証を頼まれた医者の話
第四話 虚偽の届け出をする悪風
第五話 判決の文体
第六話 誤訳から生まれた法律術語
第七話 「役人より市民を」
第八話 不動産取得税の話
第九話 「輪郭附」の法律
第十話 裁判官と人情

時論様々
 一 司法の権威とデモクラシー
 二 これでも差支ないのでせうか
 三 農村自力公政策としての教育改革
 四 失業保険の必要と可能性
 五 現内閣と社会政策
 六 計画経済と労働
 七 総監問答
 八 警官問答
 九 共産党公判公開すべし
 十 著作権問答
 十一 「著作権問答」について
 十二 市電争議と強制調停

慢筆 二 三
 一 役人学三足
 二 樺太の友へ送る手紙
 三 中産階級のお母さん方へ
 四 法人妄語

スポーツ雑筆
 一 スポーツ雑考
 二 スポーツ漫筆
 三 スポーツ・ファンを叱る
 四 水泳日本は何故強いか
 五 ゴルフ漫談
  • 日評アーカイブズとは
  • 予約・購入の方法
  • 復刊PDF・書籍ができるまで
  • よくあるご質問

復刊書籍カテゴリー

復刊候補カテゴリー

■上の目録につき、掲載書籍の著作権者あるいは著作権を承継された方、また内容にお気づきの点がございましたら、こちらまでご連絡いただければ幸いです。

■図書館のみなさまへ
納品・支払方法など、ご要望にお応えします。こちらまでご連絡ください。

このページの先頭へ